今日の一日・後編(警察署に行って来ました)

さぁ後編は事故の事後処理のお話です。(聞きたいでしょ?え?聞きたくない??)

一昨日の事故後、小一時間程で解放された私たちですが、昨日は加害者からの謝罪訪問に始まり、警察署からの電話対応、相手の保険会社とのやりとり、私や娘が加入している保険会社への連絡、自転車を自転車やさんに見てもらいに行くなど、久々の私のオフがそんな時間に使われてしまいました(怒)

私のこの貴重な時間損失の分、補償はしていただけるもんなんでしょうかね!!!(怒)

ってなもんですよ。してもらえませんけどね。

相手側の保険会社とも交渉中ではありますが、今日午前中の電話では私としては随分納得いかない内容があったため、大人げなく電話口で激怒してしまいました。同室にて作業中だった電気屋Iさん、怖かったと思います(-.-;)

まぁ、保険会社に激怒したってしかたないっちゃーしかたないんだけど、私の全損扱いになった愛車の買い替えに、なんで私が自腹を切らなきゃいけないのでしょーか誰か教えてください(怒)

パナソニックさんは事故車の修理は受け付けてもくれません。はい、たとえペダル交換だけだとしても、メーカーとしては事故車の修理は扱えないんですって。そりゃ修理した後万が一何かあったらメーカーの責任にされちゃいますからね。事故車なんて怖くて扱えないですよね。納得です。

ゆえに、子供たちが小さな頃から親子3人でいろんな場所を巡った思い出詰まった私の愛車は、たったの3年で事故車扱いになってしまいましたよ。私と子供たちの思い出一体どーしてくれんのよ思い出はプライスレスなんだぞ!!(怒)

愛車→事故車→廃車

の運命をたどってしまう私の自転車に謝れよほんと・・・。

いかんいかん、なんだか、怒っていると寝れなくなっちゃいそうなので、怒りはこの辺で抑えておいて・・・

午後からは、一昨日整形外科で書いてもらった診断書を提出するために、オリーブビレッジ横浜からそのままI警察署へ行って来ました。もちろんタクシーです。だって愛車が事故車なんだもの!!!(怒)

初めて来ましたI警察署。

入り口に警察官が立っていなかったのでチャンス!そ~っとパチリ!

警察署、なんかきんちょーするわーワクワク♪

真正面にあった案内板を見て交通捜査課を探すけど、よくわからないで戸惑う。そうしていると、通りがかりの警察官が声をかけてくれた。親切♪

予め電話でアポはとっていたので、一昨日現場検証をしてくださった巡査部長O氏を呼んでもらう。

興味津々でずっと案内板を眺めていたところにいきなりO氏登場。「うわっ!」と声が出てしまったら「驚きすぎ。」と冷静に一言。

ひとまず診断書を提出してコピーをとってもらった後、1階交通課の奥の方に通されました。

そこは小学校の職員室みたいな所。その一角のO氏の席に椅子を付け足され、そこに座るよう促されました。職員室にて先生と生徒の軽い面談状態です。

「個室かと思ったらなんか、こんなとこに座らされるんですね」って言ったら、「そりゃそーでしょ容疑者じゃないんだから」みないなことを言われました。冷静ではありますが、ちゃんとつっこんでくれるなかなかノリのいいO氏。現場検証のときもなんか私のコメントに対して適切につっこんでくれた記憶があります。

O氏「この前も思ったけどあなたおもしろい人ですね。」私「ありがとうございます。」と、雑談を交えながら調書をとっていきます。

質疑応答形式でO氏が書類に書き込む。私のマシンガントーク(ほぼうらみつらみ)に対してちょっと集中できないとかつっこみをいれてもらいつつも、作成はすぐに終了。最後に書類内容を私が確認して印鑑をポチ。

へー。この調書と診断書で、相手の刑罰が決まるわけですね。私の愛車の仇もとらなければならないので、容赦なくやってもらおうと思います。もちろん『刑の軽減を望む』欄に、チェックなどいれてませんわよ(-_-メ)

今後、相手にどのような刑罰がくだったのか、私にも連絡がくるのかと聞いたら、O氏にも結果はわからないのだそう。あとは検察庁?(罰金とか?)と二俣川?(減点何点とか?)が判断するみたいです。

調書作成はスムーズに終わったのですが、O氏が私とまだしゃべりたそうだった(錯覚かもしれないが私にはそう見えた)ので、「お時間あるならまだ話しますか?」と提案し、雑談をする。

おそらくだが、警察は市民にやさしい。こういうめんどくさい市民でもちゃんと対応しなければと思うんだと思う。私のような市民の質問にもきちんと答えてくれた。

Q、子供をひかれる気持ちがわかるか

A、同じくらいの子がいるからね

Q、警察官になって何年目なのか

A、10年以上だよ、(調書見て)私はあなたと同い年だよ

Q、巡査部長とはどんな地位なのか

A、踊る大捜査線でいう青島だよ。古畑任三郎でいうとなんたら…以下略

Q、なぜ今この場所が線香臭いのか

A、署内で蚊取り線香を焚いているから、でもほらバラの香りなんだよ(と現物を持ち上げて見せる)

など、ちゃんと対応してくれた。署内が線香臭かったので私はてっきり…。警察署だし…蚊取り線香でホッ(-.-;)

帰るときもちゃんとエントランスまで来て見送ってくれた。そこでもまた立ち話をしてくれた。よっぽど私とのトーク楽しかったらしい(→おバカ)

でも午前中から保険会社との電話でいらだっていた私の気持ちも少し治まりました。少しね。

またいつでも遊びにおいで(というニュアンス)と言ってくれた巡査部長O氏!ありがとう!また気になることがあったら相談させてもらいます!

職員室ではさんざん拒まれたブログ用写真を、最後はこっそり撮らせてくれました。ありがとうです(人∀・)

この週末は新しい自転車見に行ってきます~~~~(*´Д`)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク